2020年10月27日 更新

10月30日 (金)チャレンジラジオ「失われた首里城~その再建に向けて」

10月30日(金)のチャレンジラジオは、サウンド・メモリー~ROKアーカイブ・スペシャル「失われた首里城~その再建に向けて」をお届けします。

記録を保存することを、「アーカイブ」といいます。 「サウンド・メモリー~ROKアーカイブ」では ナビゲーターの小橋川響が、ラジオ沖縄で過去に放送し、 保存された番組や取材音源を再編集し、毎週水曜日の夜10時50分から11時00分までの10分でお届けしています。
チャレンジラジオ「ROKアーカイブ・ペシャル」では、10分間ではお伝え出来なかった音源を時間を拡大してお届けします。

昨年の10月31日、首里城正殿で火災が発生、琉球文化の象徴が一夜にして失われました。県民をはじめ、多くの人々に衝撃を与え、落胆は計り知れないものとなっています。番組では、火災発生当日の現場からのリポートや首里城公園が開園した当時の音、新たに取材した音を交えながら、首里城再建に向けた人々の動きや想いをお伝えします。また、国宝に指定された「琉球国王尚家関係資料」についての音も紹介し、尚家の文化財をはじめとする琉球の文化遺産の重要性と継承の必要性について感じていただければと思っています。

□放送日時:2020年10月30(金)夜10:00~10:30
radikoで11月6日までお聴きいただけます。)

syurijyo
再建に向け整備が進められている首里城(2020年10月20日撮影)

ナビゲーター

kobashigawa_hibiki_squ
小橋川響(ラジオ沖縄アナウンサー)