2021年07月15日 更新

「スナック・ラジオ沖縄」が、令和3年度日本民間放送連盟賞九州・沖縄地区1位!

令和3年度日本民間放送連盟賞九州・沖縄地区審査会
ラジオ エンターテインメント番組部門で、
ラジオ沖縄の「スナック・ラジオ沖縄」(2020年7月15日放送)が
地区審査会の1位に選ばれました。
「スナック・ラジオ沖縄」は 玉城美香、津波信一、山原麗華、ただのあきのり他の出演で、コロナ禍の地域の社交街にエールを送ろう!と、様々な試みを行なった番組で、この回では与那原町の社交街を応援しました。snack_top
九州・沖縄地区で1位となった作品は、今年9月の中央審査会へと進み、
全国各地区1位の作品のなかから、エンターテインメント部門・最優秀賞が発表されます。

また、ラジオ 生ワイド番組部門では、「ティーサージ・パラダイス」
地区審査会の入賞を果たしました。

これからも様々な番組をお届けしてまいりますので、
61周年のラジオ沖縄を、引き続きよろしくお願い致します。

[日本民間放送連盟賞]

日本民間放送連盟賞(連盟賞、英文名:JBA Awards)は、質の高い番組がより多く制作・放送されることを促すとともに、CM制作や技術開発の質的向上と、放送による社会貢献活動等のより一層の発展を図ることを目的に、日本民間放送連盟(民放連)が1953(昭和28)年に創設した賞です。
部門・種目別に審査を行い、優秀な成績と認められる作品および民放の信用と権威を高めたと認められる活動を表彰します。さらに、番組については、学識経験者等による選考を経た質の高い作品を、あらためて視聴者・聴取者という別の視点からラジオ、テレビ別に選考を行い、優れた番組、優秀と認められた事績を顕彰しています。表彰は、毎年秋に開催する「民間放送全国大会(民放大会)」の式典席上で行います。