2017年11月20日 更新

12月16日(土)ラジオ沖縄 FM93.1MHzでワイドFM開局

ラジオ沖縄は、AM放送をFM放送でも流す「ワイドFM(FM補完放送)」を2017年12月16日(土)から開始します。AM波が届きにくい建物や外国波の混信などの聴こえづらさを解消し、災害にも強く、より聴きやすいラジオを沖縄で楽しんでいただけます。

周波数は93.1MHz(メガヘルツ)で、国頭村や東村、大宜味村などをのぞく沖縄本島の約46万6千世帯が対象区域となり、現在、12月16日の開局に向けて試験放送を行っています。
沖縄県内においては、すでに沖縄本島北部や離島部地域で、中波放送の外国波混信による夜間難聴等を解消するためFM方式による補完中継局が整備されています。

ワイドFMを受信するには?
これまでのFM放送の90MHzから上の周波数で放送しますので、ラジオ沖縄のワイドFM 93.1MHzをお聴きになるためには、90MHz以上の周波数を受信できる「FMラジオ」や「ステレオコンポ」が必要となります。また、アナログテレビ音声の聴取が可能なFMラジオでもお聴きいただけます。
※出荷時にプリセットされている一部の機種はお聴きいただけません。
widefm_radio_okwidefm_radio_no


ラジオ沖縄 FM補完放送中継局の放送エリア

am-area-map
※聴取エリア内でも建物や地形などの影響で電波が遮られるなどして、
聴くことができない場合もあります。